LEVIGA モイスチュアセラムにはどんな成分が入っていて、どんな効果を期待できるの?

LEVIGA モイスチュアセラムにはどんな成分が入っていて、どんな効果を期待できるの?

LEVIGA モイスチュアセラム

LEVIGA モイスチュアセラムはインスタなどでもよく話題になっていますけど、どんな成分が配合されているんでしょうか?

この記事では、LEVIGA モイスチュアセラムに配合されている成分と期待できる効果をご紹介しますね。

↓↓最安値で購入できる公式サイトはこちらです↓↓




2種類のセラミド+NMFでラメラ構造をサポート

ラメラ構造”という言葉をご存じの方は多いと思います。

角質層には水分と油分が交互に何重にも重なったミルフィーユ状の層があって、それをラメラ構造と言います。

お肌が健康的な場合は、ラメラ構造が綺麗にととのっています。

でも敏感肌・乾燥肌の方の場合、ラメラ構造が乱れているケースが多いそうです。

ラメラ構造が乱れていると、
お肌のバリア機能が低下

水分が蒸発しやすくなる

外からの刺激に弱くなる
という、悲しい結果につながります……。

LEVIGA モイスチュアセラムには
  • ほかのセラミドより肌なじみがいい、ヒト型セラミド
  • 普段口にしている食べ物から作られている植物型セラミド
  • 角質層の水分を保持してくれる、天然保湿因子NMF(乳酸Na)
が配合されていて、健康的なラメラ構造に導いてくれます。

美肌菌で肌コンディションUP

”美肌菌”という言葉をよく見聞きするようになりましたよね。

LEVIGA モイスチュアセラムには3つの美肌菌が高濃度配合されていて、お肌のコンディションUPのサポートをしてくれます。

高濃度配合されている3つの美肌菌
  • フェカリス菌
  • 乳酸菌代謝産物
  • BIOECOLIA

3つの植物エキスも配合

LEVIGA モイスチュアセラムには
  • 透明感のあるお肌に導くカンゾウ根エキス
  • 乱れた状態をととのえ、イキイキした美しさをサポートするメマツヨイグサ種子エキス
  • 内側から溢れるような瑞々しい印象を与えるユズ果実エキス
も配合されていて、理想のお肌に導いてくれます。

酸素を補給して、健康的なお肌に導く

LEVIGA モイスチュアセラムには水が一滴も使われていなくて、代わりにラメラ構造の酸素水が使われています。

 

ラメラ構造の酸素水を使うことで、これからお肌の表面に出てくる新しい皮膚に、酸素を供給できます。

 

普段からお化粧する日本人女性のほとんどは、クレンジングなどで、まだ落ちるべきじゃない新しい皮膚まで落ちてしまっているそうです。

 

新しい皮膚が落ちると、次の皮膚が未熟なままお肌の表面に上がってきてしまいます。

 

未熟な皮膚は、クレンジングなどで落ちやすいです。

 

するとまた次の未熟な皮膚が表面にあがってきて……という悪循環にハマリます。

 

新しい皮膚が健康的に育つには、じゅうぶんな酸素が必要です。

 

酸素は通常、真皮層からしか供給できません。

 

でもLEVIGA モイスチュアセラムのラメラ構造の酸素水なら、外から酸素を供給できます。

 

真皮層からの酸素だけの場合とくらべて、真皮層からの酸素+外からの酸素なら、新しい皮膚がしっかり育ってからお肌の表面にあがってくるようになります。

 

しっかり育った健康的な皮膚は、クレンジングで落ちすぎることが少なくなって、健康的なコンディションに近づけます。

お肌の負担になる界面活性剤は不使用

ラメラ化粧品は、界面活性剤を使ってラメラ構造を作っているケースが多いです。

でもLEVIGA モイスチュアセラムの場合は、お米と乳酸菌の発酵法をつかうことで、界面活性剤フリーを実現しています。

お肌にやさしい10個のフリー処方

お肌の負担になるエタノール・合成界面活性剤・鉱物油・・合成着色料・合成香料・防腐剤・シリコン・紫外線吸収剤動物由来成分・旧指定表示成分は使われていません。

 

3つのテストを実施済み

  • アレルギーテスト
  • パッチテスト
  • スティンギングテスト

という3つのテストを実施済みです。

 

すべての人が問題なく使えることを保証するものではないですけど、安心材料にはなると思います。

 

ちなみにスティンギングテストというのは、化粧品を使ったときのピリピリ・チクチク・ムズムズ感のテストです。

全成分

水、BG、ホホバ種子油、スクワラン、べヘニルアルコール、乳酸桿菌/コメ発酵物、酸素、エンテロコッカスフェカリス、α-グルカンオリゴサッカリド、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、グルコシルセラミド、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、α-グルカン、ユズ果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、カンゾウ根エキス、ダイズステロール、水添レシチン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、PCA-Na、乳酸Na、トコフェロール、クエン酸、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、マルチトール、水添パール油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K
引用元:LEVIGA モイスチュアセラム公式サイト

まとめ

以上、LEVIGA モイスチュアセラムに配合されている成分と期待できる効果をご紹介しました。

なんだか、いい所だけを並べたみたいになっちゃいましたけど……。

もちろん、すべての方が満足されているわけではないです。

たくさんの方々の口コミを見てみましたけど、低評価の意見もあります。

「実際使ってみてどうだったの?」という口コミについては、↓のページでくわしくご紹介しています。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ